プロフィール

プロフィール

初めまして。緒方裕子です。

わたしは「ハイヤーセルフと潜在意識を使って、現実をガラっと変える」という活動をしています。

そのため「ハイヤーセルフ(潜在意識)カウンセラー」と呼ばれることが多いんです。

あなたは「ハイヤーセルフ」「潜在意識」についてご存じでしょうか?

知らないかたのために、少しお話させていただきますね。

「ハイヤーセルフ」というのは、「高次元の自分自身」と訳されることが多いようです。

三次元に生きている私たちと何が違うのか、、というと、過去から未来まで全てがわかっている、

という点です。

私たち自身の「過去と未来」はもちろん、「魂は繋がっている」という観点からみると

何度生まれ変わっても(どんな時代にうまれたとしても)変わらない本質、と言い換えることができる存在だと考えています。

魂はあるのか、生まれ変わりは本当にあるのか、、という究極の疑問が湧いてきます。

実は、わたしには10個を超える過去生の記憶があります。

中世のヨーロッパや古代エジプト、性別も職業もいろいろありました。

もちろん、日本で生まれた過去も何度もあったようです。

過去生の記憶が、なにを今の私に問いかけているのかは、未だにはっきりとはわかりません。

でも、ひとつだけ理解できたことがあるんです。

それは「魂の存在」ということです。

もし「死んでしまったらそれでおしまい。肉体も精神もすべてなくなってしまう」

というのが真実ならば、

わたしに何度も訪れた「過去生の記憶」が存在するわけがないと思いませんか?

目に見えないけれど、肉体がなくなっても、何かが繋がっているからこそ、その時代に生きていた

という記憶が連綿と繋がって存在している、

一本の紐が長く繋がっていて、その紐にたくさんの結び目ができている状態を想像してください。

その結び目の一つ一つが、どこかの時代で生きていた「過去生」だとしたらどうでしょう。

一番新しい結び目が今の自分で、結び目どうしが交わることはありません。

この結び目どうしが、決して交わることができないとしたら、わたしには自分の過去を知るすべがないことになります。

結び目を飛び越えて、現在の自分から過去の自分まで、全てわかる何かがあるとすると、

過去生の記憶がわかり始めた、という現実が呑み込めてくる気がしたんです。

このことから「現在の自分から過去生の自分まで、全てがわかる存在」について、わたしなりの探求が始まりました。

時間と場所を超えて存在する何か、について、

そして過去生を知ることで何がわかってくるのか、ということについて、自分の体験や書物をもとに

長い時間をかけて考える日々が続きました。

まず「時間と場所を超えて存在する何か」ということ。

よく聞く言葉に「守護霊」とか「ガイド」という言葉があります。

守護霊、ガイドという存在は、その人のステージアップのために、血のつながりのある過去に生きた方たちが助けてくれる、というもの。

私の例でいうと、「ステージアップの時に助けてくれる」というのは、どうも当てはまらない気がしました。ステージアップ、というタイミングよりも、何かもっと「過去の自分に関連があるのではないか」という思いがありました。

次に「過去生を知ることで何がわかってくるのか」ということ。

この点を考えていくと、とても面白いことがわかってきたんです。

一つの過去生を思いだすと、そこで生きていた「わたし」が、

「どんな理由で死んだのか」というストーリーが見えてくるんです。

たとえば、中世で魔女狩りが行われていた時代、

わたしは、薬草から薬を作っていたようなんですが、それが故に「魔女」として火あぶりの刑で

殺されてしまう、、という過去があったみたいなんです。

死ぬ直前まで「なぜわたしが、、」という強い思いが残っていたみたい。

それは「未練」かもしれないし、生への「執着心」かもしれないし、

死にたくない、という強い思いだったのかもしれません。

だれもが死ぬ時に持っている思い、

その「思い」があまりにも強いと、

肉体はなくなっても、魂の結び目に残り香のように残っていて、癒されたい、浄化されたい、

という魂の本音が伝わってきたのではないか、

その本音を伝えてくるもの、

それがハイヤーセルフ、「高次元の自分」と呼ばれる存在なのではないか、、

と考えるようになったんです。

それからの私は、

過去生がわかるたびに、その過去生で伝え残したものはなにか、最後にどんな思いをもって

死んでいったのか、ということを体感することを心掛けてみました。

そうすることで、ハイヤーセルフとの繋がりが強くなったような感覚を覚えるようになり、

過去生の記憶も、より鮮明にわかってくるようになったな気がしています。

そして、もう一つ、

たくさんの自分の過去生を癒していく作業を通じて

ハイヤーセルフがわたしにくれた素晴らしいプレゼントがあります。

それが「リーディングの力」です。

それは、

離れている場所からクライアント様のハイヤーセルフがわかり、

その方のハイヤーセルフの力を借りて

最もベストな状態にチャクラを整えて

ハートチャクラ(潜在意識)の中でインナーチャイルドをみつけて

ハートチャクラにハイヤーセルフのエネルギーを招待して

スピ的な能力を開花したり、、

そんなことができるようになりました。

ハートチャクラ(潜在意識)にハイヤーセルフのエネルギーを「同気」させると

やる気がでる

できない、と思っていたことが行動に移せるようになる

自己肯定感があがる

気持ちが安定して、めったなことで怒らなくなる

パートナーとの関係がよくなる

モヤモヤ感がなくなる

など、お客様の喜びの声をたくさんいただいています。

いまでは

潜在意識を書き換えた方は700人以上になりました。

ハイヤーセルフが伝えてくるものは、自分の魂の残り香だけではありません。

どんなに生まれ変わってもかわらない魂の本質を伝えてきてくれます。

どんな時代であっても「生き方」として自分が持っているもの、言い換えれば「魂の傾向」のようなものを、とても色濃く伝えてきてくれます。

ハイヤーセルフを知ることは、自分の生き方を知ることに繋がってきます。

なぜなら、ハイヤーセルフは高次元の自分、

現在も過去もそして未来さえもわかっている存在です。

過去生がわかる、ということよりも「自分自身の本来の在り方」がわかって、その在り方に正直に生きていくことが幸せにつながっていくのではないかと思っています。

潜在意識の中の自分(育ってきた環境や教育、仕事などが作り上げた自分)と

ハイヤーセルフのエネルギーが「同気」していくことで

今までなかった最強の自分自身が出来上がってきます。

宿命を知って運命を変える、

ハイヤーセルフと潜在意識で、現実をガラっとかえることは

難しいことではありません。

潜在意識の自分のクリアにして

ハイヤーセルフ(本来の自分の在り方)と同気させていく、

そのことで、これからのあなたの人生は大きく変わっていきます。

あなたの中に眠っている宝石を探し出して

最高の輝きが生まれるように磨いていく、

見えないものを見える魅力にしていくことが

私の使命だと思っています。

人生をガラっと変える、大きな一歩をわたしと踏み出してください。

風の時代と言われるいま、

必要なのは自分をしっかりと見つめること、

そして

いらないものはきっぱりと捨てること、

ハイヤーセルフと潜在意識を使いこなして

次元を上昇させていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました