潜在意識からのメッセージを受け取るために

潜在意識

潜在意識のすごい力を知っていますか?

現実を変えてくれたり、あなたが望む未来の姿を教えてくれたり、見えないからこそ「ここぞ!」という時に力になってくれる潜在意識。

ここでは、潜在意識が伝えようとしていくれているメッセージがどんな形で現れてくるのかを、詳しくお伝えします。

潜在意識からのメッセージ①自己肯定感

潜在意識は「見えない部分の意識」とお伝えしていますが、あなたの心の中に「自分でわかる部分」と「わからない部分」の2つ心があるのではありません

意識してわかる部分と、意識してもわからない部分の2つの層がある、ということ。

たとえば、「今日の晩御飯は何にしようかな、、」と思考を巡らすことはできても、あなたの心臓や体の機能は、あなたが意識していなくても、勝手に動き続けていますよね。

 この「勝手に動いている」部分の力になっているのが「潜在意識」なんです。

勝手に動いているんなら、放っておけばいいんじゃない?って思いませんか?
なにも、潜在意識のことを考えなくっても、自分でわかる部分だけでいいんじゃない?

って思ってしまいますよね。実は、わたしもそうでした。

潜在意識なんて、べつに気にしなくてもいいんじゃない?
だって、わたしが思うことはわたし、なんだから。

そう言って、ずっと「意識できるだけの自分」で生きてきたような気がしています。

 人は見えているところだけの存在じゃない、見えているところを作りあげているみえない土台があるんだ、ということに気が付いてから、「見えない世界」の探索が始まりました。

見えない世界「潜在意識」は、自分も他人にも「わからない部分」です。

生まれてから、これまでに経験してきたことなど、全てのことが丸っと土台になっている部分です。

・前世や過去生の記憶、とうの昔に忘れてしまっている幼少期の記憶
・成長する時に親から頻繁に言われたこと
・いつまでも忘れられない心が温かくなるような思い出
・思い出すと切なくなるような悲しい出来事

今の自分を作っている「全ての出来事」が潜在意識、と言えると思っています。

 潜在意識が全ての出来事なら、潜在意識=自分なのでしょうか

潜在意識が作り出しているもの、それは、「自分のことをどう思っているか」という自己肯定感です。

ある統計では、私は価値がある人間だと思う」という質問を、日本の、アメリカ、中国、韓国の高校生にそれぞれ聞いたところ、とても興味深い解答があったそうです。

私は価値のある人間だと思う、という質問に「はい」と答えた人数は

日本 44.9%
アメリカ 83.8%
中国 80.2%
韓国 83.7%

高校生という思春期、謙遜や照れも入っていると考えてそれを差し引いたとしても、日本人の自己肯定感は低い結果と言えるのではないでしょうか。

自己肯定感は「ありのままの自分を、かけがえのない存在として、肯定的に受け止める感覚」のことです。

たとえば、自分のことを好きだと思える心だったり、これだけは人には負けない、というプライドのことを意味しています。

自分のことを振り返ったときに「これが自分だ!!」と思える気持ち。それが自己肯定感です。

 

ハートチャクラの奥を下っていくと、潜在意識の底にたどりつきます。

潜在意識は「自分のことをどう思っているか」とか「今まで生きてきた時間をどう捉えているか」ということをイメージで伝えてきてくれるんです。

 イメージ?って思いますよね。たとえばこんな感じです。

 ・アルプスの山並みが連なっているように、緑豊かな山々が見える
・豊かな大地が耕されるのと待っている
・春の土手、満開の桜並木が広がって、辺り一面に良い香りが漂っている
・手を触れるのもためらうくらい冷たい空気がいっぱいに詰まっている
・一面に広がっている沼のような重々しい空気

そうなんです。

潜在意識はまるで、一枚の絵画のように、心の奥を表してくれています

 その心象風景が表してくれているのは、あなたの人生そのものを絵に描いたものであり、あなたの自己肯定感(自分に対しての思い)を教えてくれてるんです

潜在意識からのメッセージを受け取ることができるようになると、なぜ悩んでいるのか、これから何をすればいいのかがわかるきっかけになります。

冷たい空気はスッキリとデトックスすれば大丈夫

沼のような重々しい感情も洗い流せば穏やかになります。

 知られざるメッセージを受け取って、あなたの現実を変える手がかりにして欲しい、心から願っています。

潜在意識からのメッセージ ②心の声

心の声、というと何を想像しますか?

 私たちは、1分間になんと150から300語を「心の中で自分に語りかけている」そうです。

 寝ている時を除いて、思考(脳)の働きは止まることがありません。
1日の思考の数は、なんと

 6万回!!

 その6万回の中で、ネガティブな思考が占める割合は、なんと

 8割!!

 私たちは、ひがな一日、否定的な思考で心を満たして、その結果として職場や家庭での人間関係、トラブル、恋愛問題、、など、だれもがいろいろな悩みや不安を抱えながら生活しています。

 子どものころは、空想や想像が大好きで、「目に見えないお友達」や「〇〇ごっこ」など、自分の心の声が一番のお友達だった人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 大人になった今では、人と話している時でも、頭の中は、心の声が絶え間なく流れていて、相手が何を言っているのかを分析し、相手の話を聞きながら、「自分はどう答えようか」と考えてはいませんか?

 最も影響力が強い会話は、「一人でいる時に自分自身に語り掛けている会話」です。しかも、そこにあるのは「自分に対しての評価」。

それは、うまくいったら「自分を褒めて」、うまくいかなかった時には「自分をけなす」ということ。

 「心の声」を口にするときを考えてみてください。ついついやってしまいがちなのは、

「まったくもう!!」
「なんでできなんだろう!!」
「やんなっちゃう!!」
「むかつくわぁ!!」

まさに、ネガティブ(笑)

もし、声にならない「心の声」6万回を、こんなネガティブな会話をしていたとしたら。。

 ネガティブな感情が、決してわるいのではありません。でも、思考の8割のネガティブな感情が、もし自分に対して向けられていたとしたら。。

 「自分は消極的だから」「人としゃべるのが苦手だから」などという自分に対してのネガティブな心の声があったとしたらどうでしょう。

 いいたいことを我慢しない自分でいたいな、、
自分のことをわかってもらいたいな、、

そんなセルフイメージを上げたい、という思いも、「ネガティブな心の声」にかき消されてしまって、現実になることはありません。

 心の声は、自分に対してのイメージを作り上げています。

何が得意で何が苦手か、何が好きで何が嫌いか、

どんな人と付き合いたいか、近づきたくないか、など、あなたの選択は、すべて「心の声」の言う通り。

心の声が示しているのは「変わらない自分」だと思いこんではいないでしょうか。あなたの心の声、もしかしたら「ネガティブ8割」を伝えてきてはいませんか?それは、あなたが本当に望んでいることでしょうか。

最近、調子がでないな、、と感じているなら、「心の声」に耳を傾けてほしい、と思います。

ダメだな、できないな、ではなく

「なぜできないのか」「どうしたらいいのか」という解決策を考えてみてください。

ネガティブ8割から脱するのに最適な方法は、「その先を考えること」

感情にはまってしまうのではなく、「なぜ?」「どうやって?」という方向へ、思考を変えてみてください。

ネガティブな心の声が上がってきたら、それもまたチャンス。

もう一歩先へ行きたい、という潜在意識からのメッセージです。現実を変えるのは、あなたの選択にかかっています。

潜在意識からのメッセージ ③エネルギー

ヒューストン在住の長女が帰国していました。普段はいない大人が一人増えている生活が1か月続きました。

「来て良し、帰ってよし」というフレーズをお聞きになったことがあると思います。わたしがまさにソレ。

久しぶりの長女との女子トークを楽しみながら、「なんだかいつものペースじゃないな、、」と体感していたんです。

そんな時に、いつもやることは「セルフヒーリング」

だれかのエネルギーに振り回されてるな、、と感じた時に、ぜひやってもらいたいワークをご紹介しますね。

私たちは様々なエネルギーに囲まれて暮らしていますよね。

特に人間関係(家族や親しい人を含む)には、目にはみえないけれど、膨大なエネルギーが飛び交っています。

長女と私の場合には「マイナス」ではないものの、特有のエネルギーを受け取ったり流したり。

人の感情はいろいろです。

恨みや憎しみ、嫉み(そねみ)、嫉妬、怒り、、など、マイナスの部類に例えられる感情が飛んできたときには、あなたはどうしていますか?

やり過ごす? 見ないフリをする?

どちらも、その場しのぎですよね。身を縮めて、エネルギーをやり過ごす感じがします。

怒りや妬みなどの感情はともかく、その人特有のエネルギーが「どうしても合わない場合」の対処方法をお伝えしますね。

人の念(エネルギー)が辛いな、、と感じた時には

〇〇さんのエネルギーさん、どうぞ〇〇さんへお帰りください」と心の中で「お返し」します。

私の場合、「〇〇(長女)のエネルギーさん、どうぞ〇〇へお帰りください。わたしのところへ来てくれてありがとう。」と長女の元へ帰ってもらいました。

なんだか肩が重いな、、頭痛がするな、、と感じていましたが、肩こりも頭痛も、いつの間にか軽くなっていました。

夜中何回か起きていたのも、1度も起きずにすっきり朝を迎えることができるようになったのに儲けもの(笑)。

気持ちやエネルギーのやり取りで、長女の気持ちも癒されたこと、、と期待しています。

あなたは、人のエネルギーを重く感じたことはありませんか?誰かのエネルギーは、肩の凝りや首の痛み、気分が重い、イライラする、寝られない、、などの症状になって現れてきます。

そのエネルギーは誰のものか、なんとなくわかりますか?もし、誰からのエネルギーがわかっていたら「帰っていただく」ことをお勧めします。

誰のエネルギーかわからないとしたら、、「持ち主の方へお帰りください」と、そっと帰ってもらいます。

多くの場合、職場や家庭、友人関係など、「思い当たる場合」がほとんどです。少し考えてみると「あ!あれかも」「あの人かも」とわかってきます。

あなたが受け取ったエネルギーは、あなたから離れていくので、もし間違っていたとしても大丈夫です。

なんだか心が晴れないな、、と感じた時には誰かのエネルギーが来ているかもしれません。「お帰りください」という気持ちと一緒に、スッキリお帰りいただきましょうね。

潜在意識からのメッセージ ④幸せ感

潜在意識が作りだすあなた自身のイメージは、どのように人生を作りだしているのでしょうか。

見えない世界「潜在意識」が、あなたの人生に与えている影響について、考えていきたいと思います。

 たとえば、あなたが「わたしは幸せだ」「ワクワク、ウキウキする毎日だ」とイメージしているとしましょう。

 潜在意識はこの「ウキウキワクワク感」「幸せ感」を実際に作り出そうと動きだします。そして、そのワクワクウキウキな気持ちは、あなたの脳の中に「幸せを作りだす回路」を組み立てていくんです。

幸せホルモン、という言葉を聞いたことがあると思います。 精神を安定させたり、心に安らぎをもたらしてくれるという幸せホルモン。

幸せホルモンは、たとえばこんな時、、

温泉に浸かってホッとしている時
お気に入りのカフェで一息ついている時
寝る前にくつろいでいる時

この「ホッと一息・リラックス」している状態で、「幸せだな~」という気持ちになると、脳内に多く分泌されてくる物質です。

幸せホルモンが脳内にたくさん分泌されることで、満ち足りた明るい気持ちになって、「自分はなんて幸せんなんだ」「よし、頑張ろう!」というやる気も出てくるんですね。

潜在意識が作りだしているイメージを「幸せだな」「ワクワクするな」に書き替えると脳内に幸せホルモンが分泌されて「満ち足りた気分」「やる気も出てくる」

潜在意識の不思議な力は、こんな風に実現していくんです。

とはいえ、、現実を見てみると、どうしてもネガティブなことを見てしまいがちですよね。

「自分には足りていないものがたくさんある」「もっともっと頑張らなくてやいけない」と思っていると、いつも不安で緊張した状態になってしまいます。

幸せホルモンが分泌されるのと同じで、心の緊張がもたらすものは、脳の緊張状態脳の緊張状態が生み出すものは、アドレナリンなどのストレスホルモンです。

ストレスホルモンによって、身体や心は、より緊張度が高まって、落ち着かなくなってしまう、、

潜在意識の働きや脳からのホルモンが生み出す身体の反応は、とても正直です。現実を変えてしまうほどの力ももっているのが潜在意識が生み出すイメージ。

この仕組みがわかってくれば、あとは簡単。

潜在意識が作り出すイメージを書き替えて、あなたの心の中にワクワク感を生み出して、脳内ホルモンをプラスに働かせる、

これで、現実が大きく動きだしていきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャクラヒーリング体験セッションは、第1チャクラ~第3チャクラのヒーリングを体験して頂いています。

なんだか調子がでないな、とか最近気持ちが安定しないな、、などちょっとした気持ちの変動を感じている方、ぜひ体験をおすすめします。

【チャクラヒーリング体験セッション】

https://resast.jp/inquiry/81597

 

エネルギーってなに?今のチャクラってどんななんだろう、、という方にお勧めはこちら。あなたのエネルギー状態とチャクラの様子をお伝えします。

【無料鑑定】オリジナルエネルギー鑑定

https://resast.jp/inquiry/47326

コメント

タイトルとURLをコピーしました