潜在意識を世界一わかりやすくお伝えします

未分類

潜在意識とは

潜在意識という言葉を知ったのは、ジョゼフ・マーフィーだったと記憶しています。ジョゼフ・マーフィーはアメリカの作家で「心に願ったことは必ず実現する」という潜在意識の法則を初めて唱えた方として今では有名ですね。

引き寄せ」や「願望実現」といった自己啓発の本が爆発的な人気を博したので、記憶にある方も多いのではないでしょうか。そうそう「睡眠学習」というのも流行りました。眠りながら勉強できるなら!という発想で「睡眠学習機」なる機械も発売されていました。

今では、私たちの意識には「顕在意識」と「潜在意識」とがあり、意識をどう使うかで人生の恵が大きく違ってくる、というのは、もう当たり前になってきています。

あらためて「潜在意識」についてお伝えしようと思う理由をいくつか挙げてみようと思います。

・「潜在意識」と言ったとたんに、スピリチュアルなんですね!と決めけられてしまう事実
・だれもが心の中に持っている「宝の箱」なのに、使いこなせる人が少ないように感じているから
・使いこなしたい、という人がいる一方で「どうやったらできるんだろう」とつまづく人が多いから

など、潜在意識という言葉が独り歩きをしていて、「ある」というのはわかっているし、それ(潜在意識)について語ることもできるけど、実際にはどうやったらいいのかわからない、というのをスッキリさせていきたい、という想いがあります。

見えない世界のことだし、育ってきた環境や考え方も人それぞれに違う、そんな大前提をはさみながら「世界一わかりやすく潜在意識のことを伝えて、読んだら実践できることを目指して」お伝えしていこうと思います。

潜在意識と顕在意識

「見える」「わかる」部分の顕在意識のお話

アメリカで行われた心理学の研究によると、私たちは1日に6万回の思考を行っているそうです。6万回! なんと約1.5秒に1回、何らかの思考をしながら生きている計算になります。すごいですね。普通に生活しているだけで、こんなにも多くの思考をしながら生きているわたしたち。

特筆しなくてはいけないことは、その6万回の思考のうち、なんと「8割はネガティブな思考」なんだそうです。たしかに、、という思いが浮かんできそうな感じがしますね。

なぜなら、家族の間のトラブル、職場での人間関係、恋愛のこと、将来の事など、形は違いますが誰もがいろいろな悩みやモヤモヤを抱えて生活している、という現実があるからです。

8割がネガティブな思考が普通だと言うならば、逆に「ポジティブでいなくっちゃ!」と肩に力がはいっているよりも、「まぁ、仕方ないか」くらいに軽く受け止めるものありかもしれません。

とはいえ、日本ではネガティブ思考よりもできればポジティブ思考でいよう、というのが主流なので、8割ネガティブをどうやっていい方向へ導いていけばいいのか、ということをお伝えしていこうと思います。

8割ネガティブをどう変えていくか

自分でわかる思考(顕在意識)の8割がネガティブなら、8割のネガティブを活用するか、2割のポジティブを増やすか、どちらがいいのでしょうか。

私の友人の例を参考にご紹介していきたいと思います。

セッションを受けてくれた「彼」は、やりたい事をみつけて転職をして3年ほどたっていました。職場では自分の居場所を見つけて、彼の仕事は順調そうに見えていました。そんな彼から「なんだかモヤモヤしているんだよね」「仕事は順調なんだけど、本当にこれがやりたかったことなのかどうか、最近は疑問に思っている」という発言がでてきて、ちょっと意外だったのを覚えています。

仕事は順調、、でもモヤモヤ、、これって「8割ネガティブ」ないい例だと思って、

どうしたら前向きに仕事をしていけると思う?」と聞いてみたところ、かえってきたのは「本当にやりたいことはなんなのか、もっと考えてみたいと思う」という答えでした。

セッションで、彼の潜在意識の中にいたインナーチャイルドが、ハイヤーセルフさんの力を借りて「あっという間に」小さな子供の姿から「凛々しい青年の姿」へと変貌を遂げていったのを、昨日のことのように鮮明に覚えています。ハイヤーセルフさんの大いなる力で、彼の「8割ネガティブ」はきれいに浄化していったように感じました。

セッションの1か月後、8割のネガティブの持ち主だった彼はどうなったと思いますか?職場は変わらなかったものの、以前からとても気になって仕方がなかった(でも上司に提言することができなかった)組織改革に取り組んで、誰もが心地よい仕事場になるようにしたとのこと。プライベートではお付き合いしていた彼女との関係を「将来へむけて一歩進めることができた」と嬉しい報告をもらいました。

8割ネガティブを少しだけ変えること、それはだれでもできる事なんです。

  • 自分にとって快適な習慣(居場所、やり方など)を見つける
  • だめだ、、と思っていても、とりあえず「次がある」と思ってやってみる
  • 「できた」という瞬間の喜び、ドキドキを忘れない
  • スピリチュアルな使い手(私のような)にお手伝いしてもらう

8割を少しずつ減らしていくと、ポジティブな部分が増えていきます。楽しみが少しずつ増えていくのがいいですね。

潜在意識の中、ハートチャクラを覗いてみよう

潜在意識は見えないもの、、と思っている方が多いと思います。たしかに「はい、これがあなたの潜在意識です」といって取り出してくることはできませんね。目に見えないものなのに、なぜ「潜在意識の存在」が明らかになっていったんでしょうか。

9割神話、と呼ばれる話をご存じでしょうか。人は脳の9割しか使っていない、人がわかる意識の範囲は全体のたった1割で、残りの9割は「意識できない部分=潜在意識」である、という話です。

日本未来科学館のHPからこんな内容の実験報告をお借りしてきました。

「この実験では、被験者に2枚の写真を見せ、どちらがより魅力的かを選んでもらいます。そのとき、同時に被験者の眼球の動きを調べます。すると、最終的な判断をする前に、視線がどちらかに偏っていることを発見しました。高い確率で、被験者は最終的に選択する方の写真ばかりをみていたのです。意識の上ではまだ迷っているにもかかわらず、すでにどちからの写真に視線が集中している。身体の反応は、潜在的な心の働きを垣間見せているのです。」

思い当たることはありませんか?クラスで気になる男子、まだ付き合っているわけでもないのに(まだ告白したわけでもないのに)気が付いたらいつも目で彼のことを追いかけている、、なーんてこと、ありませんでしたか?

これは言葉にはできない段階で、相手とのコミュニケーションをとっている(あるいはとりたいと思っている)状態。この経験が無意識のうちに、自分の行動に現れてくるものと考えていいと思います。

これらの無意識の経験・体験はどこへ行ってしまうのでしょうか。

無意識の経験は、潜在意識の中に「記憶」として積み重なっていきます。小さいころの出来事やもう忘れてしまっているようなありふれた体験、目で見たこと、聞いたこと、考えたこと、誰かから言われたこと、その時どう感じたか、、、など、どんな小さなことでも「自分が経験したこと」という領域に積み重なっていくんです。

自分の体感として感じているわけではありませんが、その経験たちはまるで地層のように潜在意識の構成物としての役割をしていきます。

楽しい経験や忘れがたい思い出ばかりなら、どんなに積み重なっても心の重荷になることはありませんが、悲しかった想いやいじめられた経験、忘れてしまいたい出来事などばかりだったらどうでしょう。

例えば、こんなことがありました。

男の子3人のお母さん、「毎日がとっても忙しくてたいへんです」とセッションに前におっしゃっていました。実は自分も3人姉弟で、お母さんの忙しさを目の当たりにして育ってきたそうなんです。自分は長女で、弟たちの面倒をみながらお姉さんの役目をしっかりと果たしてきたともお話されていました。

彼女のハートの中には、満開の桜並木が悠々とその姿を見せていました。桜並木の下には小道があって、散った花びらが薄っすらと積もって、桜色の絨毯のように見えていました。

自分自身が姉弟の中で育ってきた経験がまるで「桜並木」のようにハートの中にイメージつけられていたんです。その経験が今、とっても忙しいけれど、桜の花を愛でるように子育てを楽しんでいる、、というイメージで伝わってきたんだと思います。

彼女の場合は「たいへんだった!」と思っていることが、自分の潜在意識の中では「桜の花びらが舞っている」ようなイメージとして残されていました。自分が思っている以上に、子供の頃の体験が「いいイメージ」として残っていたんです。

もちろん、逆の場合もあります。

ハートの中に冷たい空気がいっぱいに詰まっていたことだったり、海底に沈んでいるヘドロのような重たいものがずっしりと堆積していたり、シーンと静まり返った一面グレーの空虚さが詰まっていたり、、というように、ハートの中が冷え切った状態の方もたくさんいらっしゃるようです。

そんな方たちがどんな風に自分のことを感じているかというと

・なんだかモヤモヤしているんです
・やる気がなくって、、
・自分のことが好きになれなくって、、
・いつも不安に付きまとわれている感じがしています

などと、おっしゃり方は違っていますが、「自分らしくない状態」ということができるのではないかと思います。

自分が自分でない状態が続くと、それが当り前になってしまい、自己信頼感がなくなってきてしまうんですね。自分で自分のことがわからなくなってしまった状態が「冷たい空気」や「ヘドロ」のように視えてしまうんだと思います。

ハートの中は、冷たいよりも、暖かく居心地がいい方がやっぱりいいですよね。

潜在意識書き換え

過去への手紙

それでは、潜在意識(ハート)を暖めてあげるのにはどうしたらいいのでしょうか。

よく言われているのは「潜在意識の書き換え」です。でも、見えない部分、自分で意識できない潜在意識をどうやったら書き換えることができるのでしょうか。

少し考えてみてください。潜在意識は過去のあらゆる体験や感情をストックしておく場所、と書いてきました。この定義からすると潜在意識を書き換えるためには、どうも自分の過去をことを洗いだすことから始めてみるのもいいのかも、、と思いますよね。

そうです。最初にできることは「自分の過去を思い出してみること」なんです。

過去の出来事やその時どう感じたか、ということをよーく思い出してみることから始めてみます。どんなことがあったのか、どんな気持ちになったのかを書き出してみます。その事実は事実として受け取めて、その時どう感じたかということを「変える」ことができるんです。

そして、過去に感じたことに「感謝」して、「今の感じ方で上書きしてみる」こと。

感情を上書きしてみることで「過去に感じたことの書き換え」をして、そのことで潜在意識の中に落とし込んでいる感情も一緒に「上書き」をしてみるんです。

同じ意味で、過去の自分への手紙も有効ですね。過去の自分に感謝しつつ、今の自分から手紙を出してみることで「潜在意識の書き換え」に繋がってきます。

見えるものを変えていく

では、今の自分に向けてできることはなんでしょうか。これも日常の出来事を少しずつ変えていくことで潜在意識を変えていくことが可能です。

もし「人前で話そうとすると、上がっちゃって頭が真っ白になっちゃう、、」としましょう。これは「人前でしゃべった時、失敗した過去があって、それが自分の中でチクリと感じる出来事になっている」ということ。このような出来事の積み重ねで「人前でしゃべるのが苦手」ということが自分へのレッテルになっていると想像してください。

「失敗した過去の自分」を見てしまっていることで、潜在意識の中に「人前でしゃべるのが苦手な自分」が出来上がってしまっているんです。

この苦手な自分は、自分の中に「成功体験」を植え付けていくことで「大丈夫な自分」へと変身していきます。

成功体験とは、「成功した自分の姿」をありありと頭の中でイメージすること。イメージするだけではなく、たくさんの人の前で堂々としゃべっている自分や拍手を受けていい気分になっている自分、どんな気持ちになっているんだろう、どんな話をしているんだろう、汗はかいているのかな、何を着ているんだろう、しゃべっている場所はどこだろう、誰が聞いていてくれるのかな、、など、今の自分にわかる限りの内容で、できるだけ詳しくイメージをしてみるんです。

今まで失敗していた自分ではなく「成功していい気分になっている自分」をできるだけ詳しくイメージすることで、その成功体験を潜在意識の中に植え付けていきます。言葉ではなく、イメージが大事。体感温度が大事なんです。

不思議と、潜在意識は現実に起こっていることとイメージで描かれたことの区別ができません。そして、潜在意識の中に落とし込まれた命令を、ひたすら「実行」へと結び付けようと動き始めるんです。

成功体験はアファメーション(潜在意識に繰り返し伝えること)ともよく似ていますね。「わたしは○○になっています」という現在形で、繰り返し自分に言い聞かせることで、潜在意識は「〇〇になる」という方向へ舵を取り始めます。

潜在意識の書き換え」で見えているものを変えていくこと、これが潜在意識の果てしない魅力の一つでもありますね。

芸術にふれること

潜在意識を書き換えること、過去と現在を見据えてできることを書いてきました。最後に自分の外側からなにができるかを考えてみたいと思います。

わたしはミュージカルが大好きです。20代の初めのころに初めて「劇団四季」の会員になって、キャッツ・オペラ座の怪人・コーラスライン・マンマミーア・ジーザスクライスト=スーパースター・ライオンキング・美女と野獣、、どの演目を何度見見飽きることはありません。名前を挙げていくだけで胸がワクワクしてくるほどです。

なぜミュージカルが好きなの?と聞かれたら、間違えなくこう答えるでしょう。

ミュージカルの空気感が好き!鳥肌がたつほどビリビリする感動が好き!」と胸を張って答えるはず。

みなさんにも「胸が躍る体験」や「心の琴線にふれる感動」「目に焼き付けておきたい絶景」「素晴らしい芸術との出会い」などの体験がおありのことと思います。その体験を思いだした時、どんな思いが心をよぎっていきますか?きっと「もう一度、あの場所に立ちたい!」「あの感動をもう一度味わいたい!」「あのビリビリした体感、すごかった!!」など、素晴らしい体験を人に伝えたくなるし、どんなによかったかを自分の言葉で伝えることで、自分も再体験をすることになりますよね。

自分の現実を超えたところに存在する芸術や音楽などに触れることで、心の振動が始まります。これが潜在意識を動かす元になります。

心の振動を引きおこす出来事は、自分の体験からくることもありますね。たとえば「自分が看護師を目指すきっかけは、ケガで入院したときに、とても親切な看護師の方に出会ったことです」「ピアノをやろうと思ったきっかけは、小学校の時に親に連れていってもらったピアノコンサートでした」など、自分の将来をきめるポイントとなるのも「心の振動」にほかなりません

心の振動は、言い換えるとすると「自分の波動をあげていく」ということにもつながっていくのではないでしょうか。

潜在意識を整える

見える部分を整えることは簡単にできますが、潜在意識のような「見えない部分」を整えるにはどのようにすればいいのでしょうか。

ハート(潜在意識)の中には、その人独特の果てしない空間が広がっています。武道館のようなコンサートホール状だったり、モンゴルの大草原みたいだったり、地下に下りていく長いらせん階段があったり、、さまざまな形をした異次元の空間があります。

その異次元の空間はまさに「潜在意識の在り様」が形になったもの。

コンサートホールのような空間は「舞台女優のようにふるまってきた人生」を現わしていたり、モンゴルの大草原のような空間には、清々しい風を感じることができました。またらせん階段の下の方に下りていくと、インナーチャイルドがいたりもしました。

潜在意識を整えること、それはこの異次元の広大な空間を「自分仕様」で居心地のいい空間にしていくことだと思います。自分仕様で気持ちのいい空間にしたところで、その空間の中に「ハイヤーセルフ」のエネルギーで満たしてあげることが大事だと思っています。

潜在意識の空間がハイヤーセルフのエネルギーで満たされていくと、潜在意識の在り方が変わってくるんです。

ハイヤーセルフのエネルギーによって、潜在意識の中にあった固定観念や思い込みがクリーンになっていきます。いうなれば、ハイヤーセルフの目線が加わって、より俯瞰的に物事を捉えることができるようになっていくんです。より高いところから見ると「なーんだ、こんなことでクヨクヨしていたんだな」というような気持ちにもなってくるんです。

思い込みやこだわりがなくなってくると、目の前で起きている現実や自分のことがより高い目線で観察できるようになって、より深く自分を理解できるようになってくるんですね。これが「ハイヤーセルフと繋がること=ハイヤーセルフと同気すること」だと思っています。

ここで、ハイヤーセルフと潜在意識の同気によって得られることをまとめてみようと思います。

  • 自分がなりたい「本来の自分の姿」がわかる
  • より深い部分での自分の理解が進む
  • 潜在意識が書き換えられることでシンクロが始まる
  • 自分を受け入れることができるようになる

自分だけでなく、自分の周りも幸せにしていこうとする気持ちが、よりハイヤーセルフのエネルギーを高めていくことに繋がってきます。なぜなら、ハイヤーセルフは自分のエゴから動くのではなく、真実の愛によって動くものだからです。

あなたの心からの想いが、「周りの人達も幸せにしていこう」というものならば、ハイヤーセルフはその想いを叶えてくれる方向へと導いてくれます。

潜在意識とハイヤーセルフとの統合とは

 

潜在意識のこだわりをなくすには「思い込み」を取り除くことが大切だと書いてきました。次に「思い込みを取り除いて、ハイヤーセルフと統合(同気)する」ということについて、もう少し考えていこうと思います。

ハイヤーセルフとの統合(同気)とは、自分のエゴからくる思い込みに気づいて、その思い込みから自分を解放してあげること自分の視点をハイヤーセルフと同じ高さにもっていくことです。例えば、何かを決めるときに自分は「これだ!」と思うことと、自分の心に聞いた答えも同じで、迷いがなく行動に移すことができる、ということになります。チャンスの女神様は前髪がない、とはよくいったもので、「よしやるぞ!!」という想いがあなたを後押ししてくれます。

心を整えると自己信頼感があがって、行動が変わって、その先の人生も変わっていく

潜在意識とハイヤーセルフが統合(同気)をしていると、ハイヤーセルフからのメッセージを受け取ることができるようになってきます。

エゴ(思い込み)によって邪魔をされていて気が付くことができなかったり、それは違う、という拒絶の思いがあったりで受け取れなかったメッセージにも気が付くことができるようになって、本来の自分らしい人生を生きる第一歩になってくるんです。

ハイヤーセルフとの統合(同気)は、エネルギーの融合とも考えられます。

セッションでは、潜在意識の中にハイヤーセルフのエネルギーを呼び込みます。(呼び込む、という言葉が誤解を呼びそうですが、「潜在意識の中においでいただく」感じになります)自分のステージである潜在意識の中にハイヤーセルフのエネルギーが統合(同気)してくると、潜在意識そのものが変化してくるんです。

それまでは「冷たく何もなかった」だった潜在意識の大空間に、みるみるうちに花が咲いたり、清々しい風が吹いてきたり、子供だったインナーチャイルドの姿が凛々しい青年の姿に成長したり、、と、自分の本来の心の居場所になってきます。

潜在意識とハイヤーセルフとの統合(同気)によって、心は安定してきて、本来の自分のあるべき姿がはっきりとわかるようになってきます

自分のことがはっきりと言えずに我慢していたり、自分のことを後回しにしてきていた人も、自分のことが好きになって、自分を愛することができるようになってくるんです。

私がよく使う言葉で「LOVE  YOUR  SELF」というフレーズがあります。このフレーズには続きがあします。「自分のことを愛することができる人は、自分と同じように人を愛することができる、、」自分を愛で一杯にすると幸せが広がっていきますね。

潜在意識が変わると現実がかわる

自分を縛っていた思い込みがとれると,どうなるでしょう。

今まで自分の周りにあっが見えない壁がなくなって、自由に空気が空気が吸える喜びと興奮で胸が高鳴る思いがしてきませんか?私にはできるはずがない、と思ってしり込みをしていたようなことや、苦手だと感じていたようなこと、今までの経験にはなかったような出来事に目が向いてくるようになります。新しい人との出会い、ワクワクするような出来事を始めとして、あなたの潜在意識にある本当の願いを現実にしてくれるような目新しいドラマが展開していきます。

もしかしたらそれは、あなたの人生をガラっと変えてくれるような大イベントになるかもしれないし、想定外の出来事で頭を悩ませるような事件かもしれません。

でもそれは、あなたの潜在意識の中にある「本質」が現実になって目のまえに現れていることに気が付いてください。その現実はあなた自身の投影あなたの波動が現実となって現れてきていることに目を向けてください。

潜在意識がクリアになると、引き寄せと呼ばれる願望実現がおこるのはこのためなんです。

心を整えると自己信頼感があがって行動が変わってその先の人生も変わっていく

ぜひ、潜在意識を書き換えて現実を変えていって欲しいと願っています。

潜在意識で夢を叶える

潜在意識を書き換えて現実を変えていこう、とお話してきました。思い込みを手放して、新しい現実を見えるものに変えていこう、というお勧めをしました。

多くの人が望んでいること、それは「夢を叶える豊かな人生」ということではないでしょうか。自分を縛っていた見えないしがらみ(柵)の外には、大きな世界が広がっています。その広い世界で自分の可能性を大いに生かして人生を楽しむことで、今までには味わうことができなかった人生の喜びが味わえることでしょう。

潜在意識から見えないしがらみを手放して、あなた自身のハイヤーセルフのエネルギーで満タンにしてあげると、潜在意識の果てしないエネルギーが全開になります。まさに「エネルギー充填120%」の状態。見えない世界のことですから「ほら!」と言って目の前に出して見せてあげることができないのがとても残念です。

そんな時の潜在意識のパワーは計り知れません。まるで大型客船の超馬力があるエンジンのように働きだします。「あなたの願望実現」という目的地に向かって進路を取り始めます。思わぬシンクロが起こったり、探しものがすぐに見つかったり、人間関係がガラリとかわったり、いろいろな現れ方で方向を示してくれるようになってくるんです。潜在意識の力を使わない手はないですよね。

あと必要なのはパイロットのあなたの「想い」だけ。

潜在意識の力のすごい力で、あなたの想いは遠い地平線の彼方まで運んでいってもらえるから大丈夫。あなたは「想う」だけです。

心を整えると自己信頼感があがって行動が変わってその先の人生も変わっていく

潜在意識を整えて、ハイヤーセルフのエネルギーで現実を変えていく、

次はあなたの番です。

 

いかがでしたか?
潜在意識は目には見えない存在です。
あなたがもし「潜在意識の中を知りたい」と思っていらっしゃるなら、

ご自分と向き合う時期がきているのかもしれません。

潜在意識とハイヤーセルフとの統合は本来のあなた自身の輝きに還っていくために、なくてはならないプロセスです。

自分らしい人生を歩んでいきたい、と思っていらっしゃる方は、算命学による宿命鑑定も承っております。お気軽にお尋ねください
無料エネルギー診断を行っています。
あなたの元々もっているエネルギーや
チャクラの様子がわかる診断です。
ぜひお申込みくださいね。
【無料診断】オリジナルエネルギー鑑定
この記事を書いた人
ハイヤーセルフカウンセラー 緒方裕子

ハイヤーセルフカウンセラーの緒方裕子です。あなたのハイヤーセルフさんと繋がってメッセージを受け取って、潜在意識のクリーニング、本当のあなたと出会えるお手伝いをさせていただいています。遠隔でチャクラをヒーリング、ハイヤーセルフさんのサポートでハートチャクラをパワーチャージ、望む未来を引き寄せます。あなたも、あなたも周りの人達も幸せにできる「幸せなエネルギー使い」になることをサポートします。

ハイヤーセルフカウンセラー 緒方裕子をフォローする
未分類
シェアする
ハイヤーセルフカウンセラー 緒方裕子をフォローする
ハイヤーセルフと潜在意識から現実をガラっと変える遠隔ヒーリング

コメント

タイトルとURLをコピーしました