チャクラが開くと人生が変わります

チャクラ

こんにちは

ハイヤーセルフとハートを繋ぐ専門家

潜在意識カウンセラーの緒方裕子です。

 

 

今回は「チャクラのお話」です。

チャクラ?なに? という方のために「世界一わかりやすいチャクラの話」としてまとめてみました。

あなたがこれを読み終わる頃には、お友達にも教えてあげることができる位になっていること、間違いありません。

自分の身体と心をコントロールできるチャクラの使い方を 一緒に学んでいきましょう。

チャクラを理解していくことで、健康でバランスのよい生活を続けていけるようになって、心・身体そして魂のバランスを整えていくことが出来るようになっていきます。

そして本当の自分を知ることで、笑顔と自信を取り戻して、あなた自身のエネルギーを使いこなして望み通りの人生にステップアップしていける役立つ情報をお届けしていきます。

  • チャクラを知るための知識
  • 本当の自分自身を取り戻すために、おさえておきたいポイント
  • チャクラと潜在意識の関係
  • 波動をあげる方法

 などをお伝えしていきます。

 

あなたには、こんなお悩みありませんか?

家族や仕事のこととか、いつも頑張っているわたし。

身体が疲れているっていうのはわかるんだけど、休んでもなかなか疲れがとれないのよね~

それにつまんないし、、、

休んでもなかなか疲れがとれなかったり、やりたいことがわからなくなっちゃってるのは、もしかして「見えないところ」に原因があるのかもしれません。見えない部分、といっても、CTやMRIを使ってわかるような身体の一部ではなく、チャクラのバランスの問題が原因になっているのかもしれません。

 

チャクラとは、サンスクリット語で、「輪」「円」という意味を現わす言葉です。その名前の通り最もバランスがとれたチャクラの形は、真ん中に中心軸があって、その一つの軸を「輪」のように取り囲む形で尾てい骨あたりから、第1チャクラ、第2チャクラ、、、と一つ一つ上に向かって重なっていって、頭のてっぺんが第7チャクラというように、人の身体を綺麗に色分けをするように存在します。

 

エネルギーが流れる「つぼ」という言葉を使って、説明をすることが多いのですが、チャクラはあなたの「現在のエネルギー状態」を現わしています。

 

なので、チャクラ全体の動きを見ることで

 

「やる気や意思がしっかりしているのか」
「周りの環境は応援してくれているのか」
「本当はどう思っているのか」
「コミュニケーションはうまくいっているのか」
「ピンとくる方なのか」

等など、自分ではなかなか把握できない身体や心の状態がわかることになります。

 

また、それぞれのチャクラはその人独自の回転数をもっていて、その時の体調や精神的な影響で、その回転数が常に変化しているのも特徴です。

なので、チャクラの状態を観察することで今の身体や心の状態がわかることになるんですね。

第1チャクラは身体の基本

第1チャクラは身体の「根」や「支える土台となるとても大事なチャクラです。人間の肉体的な欲求と基本的な生存に関係しているともいわれている場所で、瞑想の時などグラウンディング」をするときに、この第1チャクラから地球(下方向)に向かっての下向きのエネルギーが流れるとても強いチャクラです。

全てのチャクラの中でももっとも振動数が遅く、ゆっくりと大きく時計回りに回転しながら身体の軸を支えています。

回るスピ―トもその人それぞれで、体調の良し悪しをとてもよく表しています。

大型ダンプカーのタイヤを想像してみてください。ゆっくり大きく回転していってどんな砂利道でも大丈夫、どこまでも連れていってくれそうな頼もしい感じがしませか?

第1チャクラがしっかり大きくゆったり回っていることで、地に足がついた生き方ができるようになるんです。

その逆で、例えば、ハムスターが楽しんで回している回し車のような第1チャクラだったらどうでしょう。

多分この人は、いつも頑張っている、休むことよりも頑張ることが趣味みたいに、常に動いているのが好き!という人のチャクラの特徴でもあるみたいです。どのチャクラについても同じですが、チャクラは「今の身体や心の状態」を現わしています。なので、「ダンプカー」や「ハムスター」な回転の状態であったとしてもそれは今のあなた」を現わしていることを忘れないでいて欲しいと思います。

ダンプカーからハムスターへ。ハムスターの輪車からダンプカーのタイヤへ

これは、不可能ではないんです。なぜならばチャクラはあなたの理想の状態に整えることができるから。

今、ちょっとやる気がでないな、、やることが裏目にでちゃうし、、などと思ったら、第1チャクラのことを思い出してください。もしかしたら、第1チャクラが「通常モード」ではなくなっているのかもしれません。

そんな時には、第1チャクラ(ちょうど下着で隠れる場所くらい)に手の平をおいてそこからまっすぐに地面に下りていくような自分自身のエネルギーをイメージして、そのエネルギーをしっかりと地面にむすびつけるようにグラウンディングをしてみてください。

「つながる」ことをイメージしてグラウンディングをするとあなたの第1チャクラは「通常モード」に戻っていくと思います。

第1チャクラはあなたの基本となるとても大事なチャクラです。自分の身体と心を大事にしていくことで、「通常モード」の安定した回転数を保っていくことができると思っています。

【無料】オリジナルエネルギー鑑定

緒方裕子 【無料体験】 オリジナルエネルギー鑑定 - リザスト
ハイヤーセルフ|潜在意識|チャネリング|ヒーリング|算命学|スピリチュアルカウンセリング 潜在意識カウンセラー・後押し屋 緒方裕子

第2チャクラは「情緒のバランス」をつかさどる

今まであなたは、自分と向き合うことを無意識のうちにどこかで避けてきたということはありませんか。

また、自分のことよりも人のことを思うあまりに、自分の本当の気持ちや心を見ないようにしてきたということはなかったでしょうか。

そんな時には「第2チャクラ」の出番になります。第2チャクラは自分への責任感と自己表現をつかさどる場所

もっと簡単に言うと情緒のバランスの司令塔ともいえる大切な場所です。

第1チャクラで自分らしい形での「やる気」を整えると、そのやる気モードは、今度はこの第2チャクラにあがってきて、さらに発展したエネルギーへと変わっていきます。

第1チャクラが大きく力強く回っていても、この第2チャクラの力が弱いと「やる気だけはあるんだけどね~」「なぜか、いつも口だけなのよね~」という具合に空回り状態になってしまいます。

自分らしくポジティブに生きていきたい」(やる気はあるんだけど)と願いながら自分のことを思いやる心をなくしている自分を大切にする心をなくしている) となかなか現実は変わっていきません。第2チャクラは情緒のバランスをつかさどる場所。こんな質問をしてみましょう。

はい!と答えることができる方は大丈夫。第2チャクラが「あなたのオリジナルスピ―ト」で回っていることでしょう。

「自分のことが好きかどうかわかりません」と答えた方。もしかしたら、自分のことよりもいつも人のことを優先していませんか

優しさのあまりに自分の思いよりも人の幸せを優先することは、第2チャクラ的には素直なやり方ではありません。

では、第2チャクラがクルクル気持ちよく回転するようになるために必要なことはなんでしょうか。

それは、自分の心の声をきいて自分に素直になってみること

人間関係に悩んでいたり、体調をくずしていたり、お金や物の流れが滞ったりする時には、第2チャクラ(下っ腹と言われるところあたり)に手をあてて

わたしは何がしたかったのか」という質問をしてみてください。

静かな中からフッと気泡のように上がってきた言葉はなんでしょうか。その言葉を忘れないようにしてみてください。

それが「あなたがやりたかったこと」につながっていきます。

いかがでしたか?第1チャクラと第2チャクラ、やる気と自分を大事にする思いが重なってくるとあなたの行動の土台となるところにはずっと力強いエネルギーが満ちてきます。土台がしっかりしていると、その上に重なってくる潜在意識(ハート)や人とのコミュニケーションも、自分らしいエネルギーが流れてくるんですね。

【無料】オリジナルエネルギー鑑定はこちら

緒方裕子 【無料体験】 オリジナルエネルギー鑑定 - リザスト
ハイヤーセルフ|潜在意識|チャネリング|ヒーリング|算命学|スピリチュアルカウンセリング 潜在意識カウンセラー・後押し屋 緒方裕子

第3チャクラは「意志の力」を強くする

第3チャクラの場所はちょうど「丹田」の辺りにあります。おへその下あたり、ここに力を入れると健康と勇気につながる、とされている大事な場所です。

おへそに力をこめて~!」みたいに言われたことはないでしょうか。そう、第3チャクラ(丹田あたり)は自分の意思をつかさどる大事な場所です。

バランスが整った第3チャクラは、安定して正しい振動と速度で回転を続けます。自分と他の人、どちらも尊敬することができて、個人の力を出し切ることができるのも第3チャクラのなせる技と言うことができます。第3チャクラが整っていると、自発的になり、誰にも束縛されることがありません。とはいえ、第3チャクラが唯一影響を受けるのが第1チャクラと第2チャクラ。この2つのチャクラの回転数と振動数の影響をまともに受けてしまいます。ちょっとかわいそう、、

例えば、第1チャクラと第2チャクラが「ギュッとしまったきつい状態」だとすると第3チャクラもおのずと「ギュッとしまったきつい状態」つまり、自分り人を優先したり、消極的になっていたりもします。ベースチャクラに影響を受けやすいのが第3チャクラ。「へそに力をこめる」ためには、おへその筋肉を鍛えるだけではなく、下っ腹(第1チャクラ)やインナーナマッスル(第2チャクラ)も同時に鍛えていかくてはいけないようです。

筋肉も鍛えると強くなるのと同じで、チャクラも強く鍛えることができます。変化するのがチャクラと思っていただいて間違いありません。

ギュッと締まっているからダメ、このまま変わらないんだ~と思ってしまうのではなく、身体や心の変化と同時にチャクラも変わっていく、と思ってください。

身体や心が元気ならばチャクラもあなたのオリジナルエネルギーで回転・振動を始ます。チャクラが元気に周り始めると身体も心も右肩上がりになってくるから相乗効果でよくなっていくんです。

それがチャクラの秘密。

見えない場所から確実にあなたのことをサポートしていくのがチャクラなんです。

 

【無料】オリジナルエネルギー鑑定はこちら

緒方裕子 【無料体験】 オリジナルエネルギー鑑定 - リザスト
ハイヤーセルフ|潜在意識|チャネリング|ヒーリング|算命学|スピリチュアルカウンセリング 潜在意識カウンセラー・後押し屋 緒方裕子

 

第4チャクラは愛の力

実はここがきもなんです。なぜなら、第4チャクラはハート、つまり潜在意識そのものだから。

7つのチャクラの中央、第4チャクラは魂の世界と物質界の橋渡しをする場所です。第1チャクラから第3チャクラが土台とすると、第4チャクラ(これからはハート、と呼ぶことにします)は無条件の愛がある場所コミュニケーションの形を現わしている場所でもあります。

わたしのセッションの中で、ももっともドラマティックで印象深いハートチャクラ。

ハートチャクラにはその人がもっている、コミュニケーションの形を現わす「扉」があります。ハートの中に扉?そうなんです。

 

ある人のハートの扉は
まるで中世のお城のような太い鎖で上げ下げするような
硬い堅牢な木でできた重いブリッジ状。

 

ある人のハートの扉は
レッドカーペットが敷かれていて「オールウェルカム」状態。

 

面白いでしょう?

 

ハートの扉はコミュニケーションの在り方をイメージで教えてくれています

ちょっと胸に手をあてて考えてみてください。わたしのハートの扉はどんなだろう、、ハートに人を迎え入れるってどんなだろう、、ハートの扉を開けていくとその先には潜在意識の世界が待っています

潜在意識はとても奥深くて、長い廊下や階段がある場所。(廊下や階段、というのはイメージです)階段を下っていった先には、「千と千尋」にでてきた窯爺が暮らしているような知識の倉庫があったり、満開の桜が一面に咲いている桃源郷みたいな場所だったりすることもあります。

その逆に、、、冷たくて寂しい空気が詰まっていたり、息もできないような重たい空気が充満していたり、黒いヘドロが堆積している沼のような場所だったり、、本当にいろいろです。

でも、潜在意識は変えられるんです。

  • 冷たい空気をお掃除して全部入れ替えたり
  • 重たい空気を一掃してクリーンな空気にしたり
  • 沼のヘドロを全部お掃除したり

これ全部ハイヤーセルフさんと一緒に行う作業です。あなたといつも一緒にいるハイヤーセルフさんにお願いして潜在意識のクリーニングをするんです。

潜在意識の中をハイヤーセルフさんが居心地がいい場所にしてあげると、ハートのエネルギーが上がっていって、あなたオリジナルのエネルギーになっていきます。それにインナーチャイルドもでてきてくれるかも、、(インナーチャイルドに関しては、別の機会に詳しくお伝えしたいと思います)

ハートをクリーニングしていくと、あなたのコミュニケーションの方法も変わってくるし、なによりも「わたしは何をしたいのか」という問にも、素直に答えられるようになってくるんです。

そして、ハートをオープンにするということは「繋がる」ということにも関係してきます。

自分と繋がる
人と繋がる
宇宙と繋がる

どんな時にでも一番大事な役目をするのが、ハートチャクラなんです。ハートチャクラをお掃除して自分も変わっていくと人とのコミュニケーションや自分の波動を上げることもスムーズになっていきます。

ハートチャクラ、大事なチャクラのポイントになりますね。

【無料】オリジナルエネルギー鑑定はこちら

緒方裕子 【無料体験】 オリジナルエネルギー鑑定 - リザスト
ハイヤーセルフ|潜在意識|チャネリング|ヒーリング|算命学|スピリチュアルカウンセリング 潜在意識カウンセラー・後押し屋 緒方裕子

 

第5チャクラは「コミュニケーション」をつかさどる

第5チャクラは喉のところにあります。第5、第6、第7と続く、高位のチャクラの最初にあたる場所。コミュニケーション、自己表現、などをつかさどるチャクラです。

お話好き、おしゃべり好きだから、第5チャクラは問題ない、、、いえいえ、そうではありません。

口数が多すぎたり、自分のことばかりしゃべっている、、、そんな人の第5チャクラは「回りすぎ」。とてもバランスがいいとは言えないんです。

では、第5チャクラのバランスが整っているとはどんな状態なのでしょう。

第5チャクラが安定していて、その人に合った振動数や

回転数で回っているときには

  • 自分に満足している
  • 自分のことをしっかり伝えることができる
  • 言いたいことが言える

そんな安定した心の状態になります。言いたいことがしっかり言える、これ、大事ですよね。ストレスもたまらないし、人間関係もよくなるし、結果 自分のいきたい方向に進むことができる、そんな安定した心の状態になります。

逆に、バランスがわるい状態とはどのようなことを言うのでしょうか。第5チャクラのバランスが良くないときは、喉の管(上下に伸びていますね)が詰まった状態になります。パイプが詰まった時のようです。言いたいこともいえないし、自分の考えもまとまらない、そんな閉塞感満載な嫌な気分になってくるのが第5チャクラが詰まった状態。

言いたいことが言えないならまだしも、「自分の考えがまとまらない」というのには理由があります。

潜在意識(第4チャクラ)のエネルギーとこれからお話する直感力(第6チャクラ)のエネルギーがバラバラになっていて、自分の思考まで影響を受けてしまうから、なんです。

ひとつのチャクラのバランスや滞りがあると、全体のバランスまで悪くなってしまうんですね。

見えない部分を手当してあげることは、見える部分(身体や精神的なこと)を手当してあげることにもつながってきます

いかがでしたか?喉の通りをよくしておくことは自分のパフォーマンスアップにもつながってくることをお話しました。どうぞ参考になさってくださいね。

【無料】オリジナルエネルギー鑑定はこちら

緒方裕子 【無料体験】 オリジナルエネルギー鑑定 - リザスト
ハイヤーセルフ|潜在意識|チャネリング|ヒーリング|算命学|スピリチュアルカウンセリング 潜在意識カウンセラー・後押し屋 緒方裕子

 

第6チャクラは直感力を高める源

第6チャクラは額の真ん中、ちょうど「第3の目」があったとされている場所にあります。「三つ目が通る」というアニメがあったのをご存じでしょうか。

主人公の写楽は、額の真ん中に、大きなバッテンマークの絆創膏をはっています。絆創膏の下に隠れているのは彼の第3の目。額の真ん中にある大きな目玉です。写楽この目玉の力で物を動かしたり(念動力)、人のを読んだり(サイコキネシス)、通常の人間では考えられないような「力」を発揮していました。これが「第3の目」(第6チャクラ)です。

もっとも、第6チャクラが開いていることでテレパシーやサイコキネシスが使える保証はありません(笑)では、第6チャクラの役目は何なのでしょうか。

それは「確かな証拠がないものを直感で知る能力を与えてくれるポイント」ということ。

論理的に説明できないけれども「わかる」時はありませんか?たとえば「虫の知らせ」や「」と呼ばれるものです。これらは目でみることはできませんし、説明することも不可能ですよね。でも「見たり、聞いたり、触れたり、味わう」こと以外の私たちに備わった感覚です。

第6チャクラにはとても面白い特徴があります。それはチャクラに蓋をしている人がいる、ということ。

えっ!!って思いますよね。蓋ってなんだと思いますか?それは

自分の思い込み
執着
(親などからの)しつけ
しきたり
自分の強い思い

など、自分の思考や直感を妨げるものが「蓋」という形で第6チャクラを覆っているんです。せっかくの第6チャクラ・第3の目も蓋で覆われていては本来の力を発揮できません。この蓋ですが独特のイメージで現れてくれるんです。たとえば

  • 葉っぱだったり
  • バケツをかぶっていたり
  • 毛糸の帽子を目深にかぶっていたり
  • 絆創膏をはっていたり、

あなたの世界観にぴったりな形で「蓋してあるよ~」って教えてくれるんです。

蓋はそのままにしていていいわけではなくやはり、第6チャクラ・第3の目を明らかにしてあげることで

・目の前のことだけしか見えなったけれど
将来のことを考えることができるようになった

・自分のことだけで一杯だったけれど
家族のことをしっかり考えることができるようになった・今付き合っている人が本当に大事なひとなのか、
じっくりと考えることができるようになった

など「目が開いた状態」で自分のことを考えることができるようになるようです。

私的には、この第6チャクラの開眼がこれからの時代には必須になってくるのではないかと思います。なぜなら、コロナ禍で人とは会えないし、今まで以上に「会わなくてもわかる」ことが人間関係では大事になってくると思うからです。

  • オンラインで「会う」ことで繋がる
  • ラインで話すことで繋がる
  • SNSで繋がる

実際に会わなくても「繋がり」を手にすることができる時代になりました。そんな中で、ちょっとした仕草や話し方で相手のことがわかったり、遠くに離れていても相手のことが理解できるような「勘」があったりすると、見えない部分での人との繋がりによって、培われていく絆もあるのではないか、と思います。

それに自分自身と繋がったり、波動を上げていくためには第6チャクラの蓋をとって直観力をあげて、視えないものを感じる力を高めていくことが大事になってくると思います。波動を上げるには第6チャクラの「見えるちから」が必要なんですね。

直感力は鍛えることができます。でも、まず「蓋」をとったり「絆創膏」をとるところから始めてください。あなたの第3の目、意識してみてくださいね。

【無料】オリジナルエネルギー鑑定はこちら

緒方裕子 【無料体験】 オリジナルエネルギー鑑定 - リザスト
ハイヤーセルフ|潜在意識|チャネリング|ヒーリング|算命学|スピリチュアルカウンセリング 潜在意識カウンセラー・後押し屋 緒方裕子

 

第7チャクラはクラウンと呼ばれる所以

第7チャクラは頭のてっぺん、頭頂部にあるとされています。7つのチャクラの中でも、一番霊性が高く「宇宙と繋がるチャクラ」とも言われています。

第1から第6チャクラまでを順番に整えることでおのずと第7チャクラをひらいていく、と言われているので「クラウンチャクラ」と呼ばれる理由でもあります。悟り、自己実現、宇宙と繋がる、、などの究極の目的に向かっていくのが第7チャクラです。

第7チャクラが整っているとどんな現実が現れるのでしょう。

例えば、「あの人、誰からも好かれてるよね~」「すっごく魅力的!」「あの人としゃべってると、悩んだことがウソみたいに感じることがあるのよね~」こんな経験をしたことはありませんか?

もしかしたらその人は「第7チャクラがしっかり開いている方」なのかもしれませんね。

反対にせっかく第6チャクラまで使えるようになったと思ったのに

  • なんだかうまくいかない、、、
  • いつも疲れている、、
  • 自分の居場所はどこだろう、、、

などという覚えがある方は、もしかしたら最後の第7チャクラの動きがなめらかではないのかもしれません。

そうそう、ハイヤーセルフさんは第7チャクラ(頭頂部)から入って、第1チャクラまでを一本のルートでつなぐんです。まさに「芯」を通すかんじで私たちのエネルギーを整えてくれます。あなたにふさわしい回転数と振動数に整えてくれるんです。

スッと一本、軸が通ったチャクラは、やる気も根気も出てきてコミュニケーション能力も高まって、エネルギー的に自分らしく輝くことができるようになるんです。

ハイヤーセルフさんは居心地がいいチャクラが大好き。

自分らしくいることで高次元の存在であるハイヤーセルフさんに後押しをしてもらえる、そんな自分らしい自分になってみたいと思いませんか?

波動という言葉を使ってきました。この世界にあるものはすべて「目に見えない振動(波動)」をつくりだして存在している、ということを聞いたことはありませんか?

もし自分が

「できない」
「だめだ」
「むり」

というマイナスの波動をだしていると、そのマイナスの波動が自分の周りに集まってきて「マイナスの状況を作り出してしまっている」

反対に

「できる!!」
「幸せだな~」
「ありがとう!」

というプラスの波動を出し続けているとどうなるでしょう。

周りには

しあわせ!ありがとう!大丈夫!

という思い通りの現実が現れてくるんです。

自分の波動を上げていって幸せな現実を作り出すために、いまあなたに必要なのはチャクラの状態を知って自分がどうなっていきたいのかを考えていくこと

そして

ハートをオープンにしてハイヤーセルフさんのエネルギーで満たしてあなた自身の波動をあげていくこと

見えない世界は存在します。見えない存在も確実に存在します。見えないだけで、あなたと繋がることを心から願っていることを忘れないでください。

ハイヤーセルフさんたちの力を借りることができれば、私たちの見えない心のエステになって、知らないうちにいい方向へ後押しをしてもらえるんです。

チャクラとハイヤーセルフ、ハートと潜在意識、今までは知らない、見えない存在だったかもしれませんがもう存在を知っています。そして波動を上げることが自分と繋がることであることを知っています。

あとは、どうやったら使えるようになるか、どうやったら彼らと繋がることができるのか、それを知るだけで、今よりもっと現実が早いスピードで変わっていきます。

では、どうしたらチャクラとハイヤーセルフ、ハートと潜在意識を使いこなすことが出来るようになるのでしょうか。

 

ポイントが3つあります。

 

自分がどう思っているのかをはっきりさせる

ハイヤーセルフ(高次元の自分)にお願いする

お願いしたことが現実になったら感謝!

 

ポイントといってもとても簡単ですね。

 

はっきりさせて⇒お願いして⇒感謝する

 

が一番大事だと思っているのは「はっきりさせる」ということ具体的であればあるほど効果的です。

 

例えば「もっと楽に生きていきたいな~」と思っていたとしましょう。これ、思っていただけではダメ。

どう楽になりたいのかどんな風になったら自分は「楽」だと感じるのか絵を描いていくように、自分のイメージを作り出してください

  • どんな気持ちなのか
  • 自分は何をしているのか
  • 家族は何をしてくれているのか

より具体的に、誰かに話すようにイメージをするといいかもしれません。はっきりした形をとることは、見えなかった自分のイメージが目の前に現れるということこれが実現への第一歩となります。

次に大事なのは「お願い

最初に作った自分のイメージを元にして、「わたしのハイヤーセルフさん、〇〇になりたいのでどうぞ後押しをお願いします。」とお願いします。

このお願いは、ハイヤーセルフさんに聞いてもらえると同時に、しっかりと描いたイメージが自分のハートの中に落とし込まれていくんです。

するとどんなことが起きると思いますか?そう、ハートの中に描かれたあなたのイメージは第1チャクラ、第2チャクラのベースチャクラを動かし、イメージを作り上げる方向へ動きだすんです。

第5チャクラや第6チャクラも、あなたの心の中にあるイメージ通りのことを引きよせるために一生懸命に働きだします。直感力を働かせたり、自分の言葉で語ることができるようになるんです。

そして願いが現実になったら、ハイヤーセルフさんと自分のチャクラたちに感謝「ありがとう」と伝えます。

ハイヤーセルフさんには、「言葉にだして伝える」のが大事ではないかと実践的に感じています。

なぜなら、ありがとうございました、という言葉、耳から入ることで自分自身も聞いていることになりますよね。

ありがとう、という言葉の力は絶大で、自分自身を納得させる力もあるんです。

ハイヤーセルフさん、わたしのチャクラたち、ありがとう。おかげで〇〇になりました

という風に、言葉にだして感謝の気持ちを伝えてみてください。

ハイヤーセルフさんも喜ぶし、あなたのチャクラたちもあなたらしい振動数で回ってくれるようになってきます。

はっきりさせて⇒お願いして⇒感謝する

この3つのステップを、あなたの生活に取り入れて欲しいと願っています。知る、ということは自分自身が変わっていくことへの大事な一歩だと思います。

チャクラ、ハイヤーセルフ、潜在意識という目に見えない3つのエネルギーの使い方をしっかりとお伝えしました。そして「波動をあげて自分と繋がる」ということもお伝えしました。

見える事ばかりではありません。これからは「見えない世界」へも目をむけて自分だけでなく、周りの人達の幸せも叶えながら豊かな人生を歩んでいって欲しいと願っています。迷ったことや、悩みがあったらどうぞ私にご相談くださいね。

 

【無料】オリジナルエネルギー鑑定はこちら

緒方裕子 【無料体験】 オリジナルエネルギー鑑定 - リザスト
ハイヤーセルフ|潜在意識|チャネリング|ヒーリング|算命学|スピリチュアルカウンセリング 潜在意識カウンセラー・後押し屋 緒方裕子

 

セッションのお問い合わせはこちら

緒方裕子 - リザスト
ハイヤーセルフ|潜在意識|チャネリング|ヒーリング|算命学|スピリチュアルカウンセリング 潜在意識カウンセラー・後押し屋 緒方裕子

コメント

タイトルとURLをコピーしました