潜在意識を書き換える3つの大事なこと

潜在意識

 潜在意識の奇跡の力

こんにちは

ハイヤーセルフとハートを繋ぐ専門家、潜在意識カウンセラーの緒方裕子です。


かの有名なジョセフマーフィーによれば、
潜在意識の奇跡の力は私たちが生まれる前から存在している

言い方を変えるならば、「人生を変えるこの魔法のような素晴らしい力のことをぜひ理解してほしい」と書いています。

そして「この奇跡の力は、心と身体の傷を癒して不安を取り除き、貧しさや失敗、苦しみ,不満不足といったすべての足かせからあなたを自由にするものです。必要なのは、ただ実現したい願いに心と気持ちを集中するだけ、、そうすればあなたの潜在意識に備わる創造的な力がその通りにしてくれる」と書いています

成功したい、豊かになりたい、幸せになりたい、素敵な人と付き合いたいと思うそれはみんな誰しもが思うこと。私自身も例外なくそのように思い 、これまで人生を歩んできました

コロナに苦しんだこの何年かの間、リアルに人に会えなくて、今までの人間関係の築き方に変化を余儀なくされた期間、あなたはどのように自分の幸せを考えてきましたか?

ここでは、見えない世界である「潜在意識の使い方」があなたの幸せを引き寄せるためにどのように役に立つか、潜在意識の書き換えの方法について書いていこうと思います。

潜在意識の書き換えに必要なこと

幸せを引き寄せるために必要なのは潜在意識を書き変えること、とよく言われています。顕在意識は、普段私たちが生活している状態のたった3%

大きな氷山の海面に現れているたった3パーセントが意識できる部分です。こんな絵を見たことがある方もたくさんいらっしゃることでしょう。この海面の下に隠れている大きな大きな部分、これが潜在意識です 

ただ、普段は意識の下に隠れているので、まったく「ある」と意識することがありません。でも、たった3%の「表面に現れている部分」に邪魔をされて、この大きな部分の存在を忘れてしまっているのがわたしたち。

しかも、3%の顕在意識によって97%の潜在意識に刷り込まれた情報というのは、なかなかしぶとくて、思い込みや刷り込み、習慣や価値観などによって、深く身体の中に入り込んでしまってるのが現実なんです。

たとえば

「自分は彼氏(彼女)はできない」
「自分はもてない」
「それが当り前だよね」

なんていう自分への思いを持っているとします。

それは、無意識に毎日あなたの恋愛観にダメージを与え続けて恋愛体質には無関心な体質」を作り上げてしまうんです。恋人が欲しい、と頭では考えていても、その現実は「恋人いない歴○○年」と言う寂しい現実を作り上げてしまっています。

自分に向けてではなく、人に向けての思いも同じ。夫や家族のために、わたしさえ頑張っていればそれでいいワ自分が我慢すれば、なんとかなるから大丈夫と思って頑張り続ける人には、その一生懸命ながんばり、自分さえ我慢すればなんとかなる、という自己犠牲結果、ブーメランのように自分に向かってかえってくるんです。

こんな自分がいやだ、と思っても、一生懸命に頑張る自分の姿そのものが潜在意識の中深くまで刷り込まれてしまって、その姿から抜け出せなくなってしまうんです。

こわいですよね。現実が作り上げてしまっている「像」が、見えない部分97%に色濃く刷り込まれてしまっていたらどんなに幸せを願ったところで叶うはずはありません

潜在意識の書き換えの方法

幸せになりたい!と切望しながら、その現実が作り上げてしまった自分の切ない像がある限り幸せには手が届かない、ということを書いてきました。

幸せを手に入れるための最短のルートは何なのでしょうか

それは97%を占める潜在意識に、幸せの感覚を味合わせること

「あぁ、そういうこと(そういう感覚)なのね」と腑に落ちて初めて、「幸せ(成功)が手に入った」ことが頭ではなく自分の感覚でわかるんです。

どうやったら「幸せ(成功)の感覚」がわかるようになるのだろう

現実の生活の中で、「幸せ(成功)とは?」と自分に問いかけるには、いくつかとても簡単でかつ、とても有功なやり方があるのでご紹介します。

1.瞑想
マインドフルネスとは、「今ここに生きる自分に心をむける」という意味です。人間は一日に8万回の思考をしていると言われています。目は現実をみているようで、頭の中では過去や未来のことを考えて「心ここにあらず」の状態が多くの時間を占めているのです。特に、過去の失敗や未来の不安といったネガティブなことほど心に重くのしかかりがち。自分で不安やストレスを増幅させてしまっているのが現実なんです。心ここにあらずの状態から抜けだして、心を”今”に向けた状態を「マインドフルネス」といいますマインドフルネスの状態は、頭ではなく心が優先した状態。頭で考えること=顕在意識(3%)とすると、心や意識が上位にくること=潜在意識(97%)が優位にたつことがマインドフルネス。

  • リラックスしている状態
  • 心が開いている状態
  • 第4チャクラが開いている状態
  • 頭で考えていない状態
  • ウトウトと気持ちいい状態

こんな状態になることがとてもいいマインドフルネス状態ということが出来ます。この状態になることで、潜在意識に直接情報がインプットされ、97%にしみわたることになるんです。

2.過去への手紙

  • 「あの時、こうしておけばよかったのに、、」
  • 「どうして私は、○○してしまうんだろう」
  • 「別の選択もあったはずなのに」
  • 「いつも○○さんにはいじわるをされていた」

自分は変わることができても、過去の事実を変えることは出来ません。ならば、いつまでもその過去の思い出を「思い出したくない出来事」として大事にとっておくことは本当に必要なことなのでしょうか。

わたしはそうは思いません。なぜなら「人は変われる・今が一番新しい」と信じているからです。

私には、辛い過去がたくさんあります。デブだったこと、いじめられっ子だったこと、人に心を開けなかったこと、嫁姑問題、病気のこと、、など当時を思い出すと、今でもまだ心が痛くなってしまうことも経験してきました。

過去は過去として残してしまうこともできましたが、ある人の助言でやってみて損はないと思って、ある時集中してとりくんだことがあります。それは「過去への手紙」です。

過去は変わらない、これは誰にも公平に与えられている時間の流れです。この時間の流れを「今」を視点にするのではなく、今の視点をもって「過去の自分」を見てみることをおお勧めしています。これが「過去への手紙」です。

たとえば「デブでいじめられっ子だった過去のわたしへ

あの時はつらかったよね。だれも聞いてくれなかったし、お母さんにも話すことができなかったんだよね。一人で遊ぶことが多かったし、いじめっ子に会わないように一人で隠れていたこともあったよね。辛かったよね、、、

(ここで、いじめられっ子だった小さい自分を目の前に出してみます)

つらかったよね、でも、もう大丈夫。一人で泣いていたこともあったけど、も大丈夫。今はわたしがいるから。わたしがついているから大丈夫。たくさん泣いていいよ。聞いてあげる、、

(実は、この手紙は自分のインナーチャイルドを癒すことにも繋がってきます)そんな風に、過去の自分にむかって手紙を書きます。そうして、

あなたがいてくれたから、今のわたしがいるんだよ。ありがとう」という風に手紙をしめくくります。

これが、過去を書き換えること。過去を書き換えることで、現実のあなたの見方も違ってきます。「○○だからダメ」なのではなく、「今の自分だから大丈夫」と大きく変わってくるんです。不思議ですよね。見えない、それも過去の自分が、今の自分を変えてくれる、これも潜在意識の書き換えの大事な役割です。

3言葉を変える・行動を変える
心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わるこれは、松井秀喜さんの座右の銘だそうです。確かに、言葉をかえることで答えが見つかることってよくあることです。「恋人なんかみつかるわけがない」と自分に暗示をかけていた人が「もしかしたら、、」と心を変えてみることで、おしゃれをして髪型を変えて、自分を綺麗に装うことで自信がでてきて、自分らしく人と接することができるようになる、、よく聞く話ですよね。

自分軸が整ってくると、自信がでてきて、周りの環境もどんどん変化してくる結果、運命もガラっと変わってくるのではないでしょうか。

潜在意識の書き換えに必要なこと

今頭で考えていることは、本当のあなたですか?それはもしかしたら「顕在意識」によってつくられた「ではありませんか?

潜在意識の書き換えにとても大切なことは「頭で考えていることは、本当に自分が望んでいることなのだろうか」と自問自答してみること。

実は、頭で考えていることと、心から望んでいること(潜在意識の中にあること)は違っている場合がとても多いんです。

ハートの奥の扉は潜在意識に繋がっていて、扉を開けるとハートチャクラの奥がとても寒くて冷たい空気で一杯の方がよくいらっしゃいます。でも、顕在意識ではなにも感じていないし自分は大丈夫と思っている、冷たい、寒いなんていうのは「見えない世界」のことだから。。

ハートの扉を開ける、ということは頭で考えていてはできることではありません。

心で感じて、自分が気持ちいいということをやってみたり、言葉にしたりしてみてください。

あなた以外の人や生き物、(あなたの周りにあるものたち)を感じてみてください。自然を感じてみてください。

頭で「きもちいいい空気」と書くのではなく、胸いっぱいに空気を吸ってみてどんな気持ちになるか、感じてみてください。

「花が咲いている」と目でみているだけではなく、花びらをさわってにおいをかいで生きている花を感じてみてください。

「自分がどうなっていたいのか」ということを頭で考えるのではなく、どうなったら幸せを感じているのか、その時自分はなにをしていたいのか、だれと一緒にいたいのか、どんな服装をしているのか、どんな会話をしているのか、季節はいつなんだろう、、などなど、リアルに幸せを感じてみてください。体験していないけれど「リアルに体験しているかのように」味わってみてください。

そのリアルな体験こそが、あなたの潜在意識を書き換える大きなチャンスになることでしょう。

 

あなたのチャクラは今どうなっていますか?

無料「あなたのオリジナルエネルギー鑑定」はこちら

緒方裕子 【無料体験】 オリジナルエネルギー鑑定 - リザスト
ハイヤーセルフ|潜在意識|チャネリング|ヒーリング|算命学|スピリチュアルカウンセリング 潜在意識カウンセラー・後押し屋 緒方裕子
この記事を書いた人
潜在意識カウンセラー 緒方裕子

ハイヤーセルフとハートを繋ぐ専門家、潜在意識カウンセラーの緒方裕子です。あなたのハイヤーセルフさんと繋がってメッセージを受け取って、潜在意識のクリーニング、本当のあなたと出会えるお手伝いをさせていただいています。遠隔でチャクラをヒーリング、ハイヤーセルフさんのサポートでハートチャクラをパワーチャージ、望む未来を引き寄せます。あなたも、あなたも周りの人達も幸せにできる「幸せなエネルギー使い」になることをサポートします。

潜在意識カウンセラー 緒方裕子をフォローする
潜在意識 インナーチャイルド
シェアする
潜在意識カウンセラー 緒方裕子をフォローする
ハイヤーセルフと潜在意識から現実をガラっと変える遠隔ヒーリング

コメント

タイトルとURLをコピーしました