直感はハイヤーセルフからのサイン

ハイヤーセルフ

こんにちは

ハイヤーセルフとハートを繋ぐ専門家

潜在意識カウンセラーの緒方裕子です。

 

直感という言葉から連想すること

直感と聞いて何を連想しますか?

今日はいいことが起こりそうな気がする

と思った方にとっての「直感」は「予感する」という意味。

試験でヤマ勘(直感)が当たったよ

と思った方にとっての「直感」は「物事の真相や大事なことを予測する」という意味。

虫の知らせ

と感じた方にとっての「直感」は「第6感」という意味。

「直感」といっても、「予感」「直感力」「第六感」という意味あいで、感覚的に使い分けているようです。

よくいわれるのは「ピンときた」とか「何か気になる」という言い方。

私自身も「ピンときたら見逃さないで」とか「気になることはそのままにしないで」という言い方をしていることが多いのですが、「ピンとくる」「気になる」、これらに共通しているのはなんでしょうか。

そうです。「どこからきているのかわからない」ということ。

どこからきているのかわからないけれども、自分の内側からきていることは確かだということ。

直感はあなたの内なる声「魂の声」ともいうことができるのではないでしょうか。スティーブ・ジョブズが言ったとても有名な言葉があります。

一番大事なのは自分の心と直感に従う勇気をもつこと」です。

自分の心と直感」という言葉にピンときたあなたは、きっと心の声、魂から投げかけられてくる「魂の声」に敏感な方なのでしょう。

でも、ちょっと考えていただきたいのは、

だれでも直感は持っている

でも

直感を信じる勇気を持っていない人も同じくらいたくさんいる

ということ。

あるいは、「ピン」ときているはずなんだけど

「これほんと?」
「よくわからないけど、ほんとかな~?」

など、直感を感じていてはいるものの、信じていない人もたくさんなのではないでしょうか。

直感と思考との関係

ピンときているとは思うけれど、気になることはあるんだけど、そのままにしているという方は多いと思います。

そんな時、頭の中では「あーでもない、こーでもない」と言って、大事な直感を「思考」でこねくり回しているんです。

これ、昔のわたしがそうだったんですね。

「あれっ?たぶんこれじゃないかなあ?」「これをやってた方がいいんじゃないかな?」という直感は結構あった方だったんです。

でもその直感を、あろうことか(笑)

「でもさ~、それってさぁ~」
「多分あの人に聞いてみないとわからないよね~」
「でもさ~、いつかも失敗したし、今回も失敗するよね~」

あれやこれやと「頭」で考えて、結局やらない、、という悪いループにはまり切っていたんです。

  • ・過去に失敗している(また失敗するのでは?)
    ・あの人(家族や友人など)から言われたことが気になる(また言われるかも?)
    ・人の目が気になる(あの人から何ていわれるだろう)
    ・本当はやりたいんだけど、お金や時間がかかりそう(大丈夫かな)

などど頭の中で「あれやこれや」と考えてしまって、結局直感よりも思考の方を優先してしまうのが悲しい現実なんです。

人の感情に敏感な方ほど(HSPだと認識している人)、この「あれやこれや」のループにはまってしまうんです。

なぜなら、敏感に感じ取る自分を否定してしまうことが特徴だったりもするから、なんです。

つまり、頭の中では

ピンとくる→あれやこれや、と思考する→直感と思考がバトル→相手のことを考えすぎる人ほど→直感よりも「相手」を選ぶ→直感は後回しになってしまう

という回路が出来上がってしまうんです。

相手のことを思いやる、ということは、決して悪いことではありません。むしろ、「相手の立場にたって考えることができる」ので、コミュニケーション能力が高い人、と言う評価にもなると思います。

繊細さは素晴らしい才能、と言い換えることができるんです。

ただ、少し考えていただきたいのは、人のことや過去の自分のことを考えすぎるが故に、「今の自分がどうしたいのか」ということへのフォーカスが薄れて、未来に向かって成長していく、という視点がなくなってしまうこと。

せっかく直感力が優れていても、過去や他人ばかりに目がいってしまって、肝心の自分のためになっていないとしたら、とてももったいないことだと思いませんか?

直感はハイヤーセルフからのサイン

直感というのは、あなたの心の内側から、

「これかも!!」「あれかも!!」

ハイヤーセルフとハートが一瞬(笑)つながって「これだ!!」と感じる一瞬のできごとです。これが「直感」なんです。

わたしがこの仕組みに気が付いてからは、「ピンとくる一瞬の直感」は絶対に見逃すことなくなりました。

むしろ

忘れないうちに書いておこう
今のうちにちょっとやってみよう
直感を行動や文字にしてみることを習慣にしてみた

そうすることで、探し物の達人になり、駐車場探しの達人になり、気が利く天才(笑)になり、人間関係がとても良好になり

直感の大切さを日々実践を通して積み重ねているところです。

わたしたちの日常はこの「人間関係」でできています。家族や友人、会社の同僚、恋人、パートナー、近所のひとたち、、

小さなものから大きなサークルを含めて、人間関係がとても大事なポイントだということは、あなたも身をもって体験していることだと思います。

実は「直感」は、この人間関係にとって、とても大事なんです。

なぜなら、人間と人間との間は信頼という目に見えない絆で結ばれているので、「この人は信頼できるかどうか」「この人とは信頼関係という絆を結んでも大丈夫なのか」という確信を持つためには

そう、「あなたの直感」がとても大切なキーワードになってくるんです。

人生の岐路に立った時のことを考えてみてください。

3つの会社から内定をもらったけれども、どこの会社に行けばいいのかわからない
新しい学びをやってみたいと思っているんだけど、どうしようか迷っている
気持ちはどれも同じようにあるんだけど、どうしよう?
やってみようと思っているんだけど、いろいろと考えちゃう、、

迷っていたり、次の一歩を踏み出せないでいる時、ありますよね~

あんまり考えすぎてしまって、胃が痛くなってきたり、まぶたがピクピクしてきっちゃったりしたことはありませんか?

そんな時には「直感」に聞いてみてください。

その直感はハイヤーセルフさんが、あなたに

こっちがいいよ!

やった方がいいよ!!」

と導いてくれている声かもしれない、ということを忘れないでいて欲しいと思います。

自分の内側の声、自分の本当の気持ち、ハイヤーセルフからのメッセージ、

これを全部まとめて「直感」と考えてみませんか?

ある意味、直感は人生の羅針盤です。あなたの「心のナビゲーションシステム」で、どちらに行けばいいのかを、あなただけに教えてくれているんです。

「こっちに行きたい気がする」
「これに惹かれる」
「これが気になる」
「やってみたい」

これらも全て「直感」が教えてくれていることなんです。

ハートが開いて、ハイヤーセルフと繋がっているときの直感が、あなたの人生をより良い方向へ導いてくれると思います。

困った時ほど、あなたの直感を大事にしてみてくださいね。

あまり「頭」で考えすぎないように。

 

この記事を書いた人
潜在意識カウンセラー 緒方裕子

ハイヤーセルフとハートを繋ぐ専門家、潜在意識カウンセラーの緒方裕子です。あなたのハイヤーセルフさんと繋がってメッセージを受け取って、潜在意識のクリーニング、本当のあなたと出会えるお手伝いをさせていただいています。遠隔でチャクラをヒーリング、ハイヤーセルフさんのサポートでハートチャクラをパワーチャージ、望む未来を引き寄せます。あなたも、あなたも周りの人達も幸せにできる「幸せなエネルギー使い」になることをサポートします。

潜在意識カウンセラー 緒方裕子をフォローする
ハイヤーセルフ 潜在意識 スピリチュアルカウンセリング
シェアする
潜在意識カウンセラー 緒方裕子をフォローする
ハイヤーセルフと潜在意識から現実をガラっと変える遠隔ヒーリング

コメント

タイトルとURLをコピーしました