直観はハイヤーセルフからのサイン

こんにちは

ハイヤーセルフとハートを繋ぐ専門家

潜在意識カウンセラーの緒方裕子です。

直観と第6感

五感を研ぎ澄ませる、という言葉を使います。人との会話の中でも、声のトーンや視線、顔の表情など、五感を使ってコミュニケーションをとろうとしますね。これは、過去の経験や知識から学べることで、人との「共感」においてとても重要な役割をしています。

そして、だれでも一度は耳にしたことがある「第6感」。シックスセンスとも呼ばれていて、人の身体がもっている五感(視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚)以外の第6番目の「感覚」です。

神社に行ったときなどに、なんとなく空気感が違う

誰かに見られているような視線を感じた

虫の知らせ

などは、だれにでも感じたことがある「感覚」なのではないでしょうか。

その感覚が「第6感」です。生まれつき「感じる」タイプの人もいれば、何かのきっかけで、その感覚が研ぎ澄まされていくタイプの人もいるようです。

それに比べて、「直感」とは、頭で深く考えたことではない「ひらめき」や「インスピレーション」のこと。

あれやこれやと考えた結論ではなく、いろいろと考えたけれど、どうしても答えが得られなかった、、、だけど、朝起きたら、突然頭の中に「答えがひらめいた!」見た板感覚が「直感」です。

とっさに、その答えの理由が説明できない場合でも、その直感に従って行動していると「なぜかわからないけれども、うまくいった!」ということが多いようです。

直感と聞いて連想する言葉

よくいわれるのは「ピンときた」とか「何か気になる」という言い方ですね。
これらに共通しているのはなんでしょうか。

そうです。

どこからきているのかわからな」ということ。

どこからきているのかわからないけれども、自分の内側からきていることは確か、だということ。

直感はあなたの内なる声「魂の声」ともいうことができるのではないでしょうか。

スティーブ・ジョブズが言ったとても有名な言葉があります。「一番大事なのは自分の心と直感に従う勇気をもつこと

自分の心と直感」という言葉にピンときたあなたは、きっと心の声、魂から投げかけられてくる「魂の声」に敏感な方なのでしょう。

でも、ちょっと考えていただきたいのは、

だれでも直感は持っている
でも、
直感を信じる勇気を持っていない人も同じくらいたくさんいる

ということ。

あるいは

「ピン」ときているはずなんだけど
「これほんと?」
「よくわからないけど、ほんとかな~?」

など、直感を信じていない人もたくさんなのではないでしょうか。

 

あーでもない、こーでもない」と言って、大事な直感を「思考」によってこねくり回していませんか?

これ、昔のわたしがそうだったんですね。

「あれっ?たぶんこれじゃないかなあ?」
「これをやってた方がいいんじゃないかな?」

という直感は結構あった方だったんです。

でもその直感を、あろうことか(笑)

「でもさ~、それってさぁ~、
多分あの人に聞いてみないとわからないよね~」
「でもさ~、
いつかも失敗したし、今回も失敗するよね~」

など

あれやこれやと「頭」で考えて、結局やらない、という悪いループにはまり切っていたんです。

直感というのは、あなたの心の内側から、

「これかも!!」
「あれかも!!」

ハイヤーセルフとハートが一瞬つながってこれだ!!」と感じる一瞬のできごと

これが「直感」なんです。

わたしがこの仕組みに気が付いてからは、「ピンとくる一瞬の直感」は絶対に見逃すことなくなりました。

むしろ

忘れないうちに書いておこう
今のうちにちょっとやってみよう
直感を行動や文字にしてみることを習慣にする

そうすると

探し物の達人
駐車場探しの達人
気が利く天才(笑)
人間関係がとても良好

直感の大切さを日々実践を通して積み重ねているところです。

直感はハイヤーセルフからのサイン

わたしたちの日常は「人間関係」でできています。

家族や友人、会社の同僚、恋人、パートナー、近所のひとたち、、小さなものから大きなサークルを含めて、人間関係がとても大事なポイントだということはあなたも身をもって体験していることだと思います。

実は「直感」は、この人間関係にとってもとても大事なんです。なぜなら、人間と人間との間は信頼という目に見えない絆で結ばれているので、

この人は信頼できるかどうか」
「この人とは信頼関係という絆を結んでも大丈夫なのか」

という確信を持つためには、そう、「あなたの直感」がとても大切なキーワードになってくるんです。

人生の岐路に立った時のことを考えてみてください。

・3つの会社から内定をもらったけれども、どこの会社に行けばいいのかわからない
・新しい学びをやってみたいと思っているんだけど、どうしようか迷っている
・気持ちはどれも同じようにあるんだけど、どうしよう?
・やってみようと思っているんだけど、いろいろと考えちゃう、、

迷っていたり、次の一歩を踏み出せないでいる時、ありますよね~

あんまり考えすぎてしまって、胃が痛くなってきたり、まぶたがピクピクしてきっちゃったりしたことはありませんか?

そんな時には「直感」に聞いてみてください。

その直感はハイヤーセルフさんが、あなたに

こっちがいいよ!

やった方がいいよ!!」

と導いてくれている声かもしれない、ということを忘れないでいて欲しいと思います。

直感は人生の羅針盤

自分の内側の声、自分の本当の気持ち、ハイヤーセルフからのメッセージ、

これを全部まとめて「直感」と考えてみませんか? ある意味、直感は人生の羅針盤です。あなたの「心のナビゲーションシステム

どちらに行けばいいのかを、あなただけに教えてくれているんです。

「こっちに行きたい気がする」
「これに惹かれる」
「これが気になる」
「やってみたい」

これらも全て「直感」が教えてくれていることなんです。

ハートが開いて、ハイヤーセルフと繋がっているときの直感が、あなたの人生をより良い方向へ導いてくれると思います。

困った時ほど、あなたの直感を大事にしてみてくださいね。、、あまり「頭」で考えすぎないように、、

 

 

あなたのチャクラはどうでしたか?オリジナルエネルギー鑑定でチェックしてみてくださいね。

もし、まだ診断に申し込んでいない場合は、こちらから無料診断をいたします。

 

【無料体験】 オリジナルエネルギー鑑定はこちら

https://resast.jp/inquiry/47326

この記事を書いた人
潜在意識カウンセラー 緒方裕子

ハイヤーセルフとハートを繋ぐ専門家、潜在意識カウンセラーの緒方裕子です。あなたのハイヤーセルフさんと繋がってメッセージを受け取って、潜在意識のクリーニング、本当のあなたと出会えるお手伝いをさせていただいています。遠隔でチャクラをヒーリング、ハイヤーセルフさんのサポートでハートチャクラをパワーチャージ、望む未来を引き寄せます。あなたも、あなたも周りの人達も幸せにできる「幸せなエネルギー使い」になることをサポートします。

潜在意識カウンセラー 緒方裕子をフォローする
未分類 ハイヤーセルフ チャクラ スピリチュアルカウンセリング
シェアする
潜在意識カウンセラー 緒方裕子をフォローする
ハイヤーセルフと潜在意識から現実をガラっと変える遠隔ヒーリング

コメント

タイトルとURLをコピーしました